お風呂リフォーム、成功のカギと注意点

お風呂は身体をあらうためだけの場所ではありませんよね。1日の疲れを癒したり、考え事をする空間や美容タイムに活用している方も多いと思いますので、より快適なバスタイムの為に、お風呂リフォームを考えている方に向けて、今回は成功させるポイントやコツ、トラブルや事故を防ぐ為に注意しなくてはならない点について紹介させていただきますね。お風呂リフォームで意外な失敗として開放的にし過ぎてしまう事と照明の位置です。実際にあったケースですが窓を大きくしたら、道路からの視線が気になりお嬢さんがお風呂に入りたがらなくなってしまったとか…そして、中には庭に向けてお風呂を作ったら裏の家のリビングから丸見えになってしまったという事もあるらしく、それは見せられる方も負担ですよね。

そして、窓以外にも気をつけなければいけないのが照明の位置です。窓と反対側の壁に照明を設置してしまうと、入浴中のシルエットが影絵のように窓に映し出されてしまうので、必ず照明は窓側の壁に取り付けましょう。そして、当たり前の事ですがお風呂は裸で入る場所なので安全面にも気をつけなければいけません。洋服を着ていれば何ともない事でも、裸という無防備な状態では大ケガにつながる事故になってしまう事もあるのです。

ですから、お風呂リフォームの際には段差をなくし滑りにくい素材を選ぶようにする事も忘れずに、場合によっては手すりの設置をしておくという安全対策をしておくのもお勧めです。このように後々、後悔しないお風呂リフォームの為には予算や、ご家族の状態に合わせて担当者と納得の行くまでじっくり話し合いを行う事が大切だと言えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です